クラスだより 正英幼稚園すみれ組 6月号

先日の運動会ではたくさんの応援をありがとうございました。
毎朝「今日もパラバルーンする~??」と聞いてきたり、曲を流すと「パープリカ!」「メリー!!」と大声で掛け声を掛けたりと日に日にやる気がみなぎっている様子が伝わってきました。
きっと当日も「ちょっぴり緊張しているけど今までの練習の成果を見せよう☆」という子どもたちの気持ちがお客さんに伝わったことと思います。

かけっこでは5月に走り始めた時と比べるととても速く走れるようになりました。
練習を積み重ねていくうちに「勝って嬉しい」「負けて悔しい」という思いが芽生え「勝負しよ!」と友だちを誘ったり、年長さんのリレーに入れてもらったりしながら、より一層練習に身が入っていきました。
何より嬉しかったことは、3位で悔しい思いから涙が出ていた友だちに対して「だいじょうぶだよ」「はやかったよ」とコソっと声を掛け、慰めている子を見たことです。
4月の頃は新しい環境にドキドキして、自分のことで精いっぱいだったすみれ組の子どもたちですが、この3か月間で「みんなで頑張る大切さ」を知ったり「相手の気持ちを考える」ことができるようになったり少しずつ心も体も大きくなっているんだな、と感じました。

運動会が終わり登園してきた時には「めっちゃ褒めてもらった!!」「金メダルリビングに飾ってるんだ!」と、自分が頑張ったことやお家の方に褒めてもらったことに対してとても満足そうでした。
そして「今日もパラバルーンとかけっこしよ~!!」と運動会熱が冷めない子どもたちでした。

6月に入ってからすみれ組に新しく「アジサイのアジちゃん」がやってきました。
「アジサイはお水が大好き!」という情報を知り、毎朝たっぷりお水をあげることが日課になっています。
今年は例年よりも遅い梅雨入りとなってしまいましたが、毎朝お花に挨拶をしてお水をあげるということがひとつの楽しみになっているので、これからも大事に育てていこうと思います。

 

1906-すみれ組-1 1906-すみれ組-2