クラスだより 正英幼稚園もも組 6月号

先日の運動会では、あたたかい応援をありがとうございました。
初めての運動会に、みんなドキドキしていることが、表情や体全体に溢れ出ている中で開会式がスタートしましたが、たくさんの人の前で走って、踊って、みんな最後まで本当によく頑張ったと思います。

当日を迎えるまでは、かけっこの「よーい」の合図でどんなポーズをとれば速く走れるか?と考えたり、ポンポンのダンスでは振り付けの変更があってもすぐに覚えたりと、みんなのやる気を色々な場面から感じる毎日でした。
きっと、子ども達をお家でたくさん励まして頂いたお家の方々の支えがあってこその姿だったと思います。
この運動会の経験が子ども達一人ひとりのこれからの成長につながることでしょうね。

今月は、運動会の練習の合間にツバメの巣を見学しに行ったり、アジサイを観に行ったりしました。
ツバメが巣から飛びたつと「ごはん食べに行ったんかな?」と友だちと話したり、なかなか巣に戻ってこないと「どこまでごはん食べに行ったかな?」と心配する姿がとてもかわいかったです。
また、「赤ちゃんの声、聞こえるかな?」と近くまでいって耳をすませ、ヒナが巣から顔を出してくれることを今はみんなで楽しみにしています。
アジサイの花が白い色からだんだん色が変わっていくのに気付き「今日、アジサイきれいに咲いてた!」とバス車庫や玄関にあるアジサイの花の変化を教えてくれます。
引き続きみんなでツバメやアジサイを通して季節の移り変わりを感じていきたいです。

そして、もうすぐ待ちに待ったいるかプールで遊べる日がやってきます!みんなで元気いっぱい水に触れて楽しみたいと思います。

 

1906-もも組-1 1906-もも組-2