クラスだより 正英幼稚園きく組 6月号

毎日練習を積み重ねて頑張ってきた運動会が終わりました。
当日は、初めての場所で泣きながらお母さんと離れる子や、笑顔で集まれた子など様々でした。
競技中に固まってしまう子もいましたが、クラス全員で競技中や演技中は泣かずに参加できて本当にすごいです!
最後の親子体操を終えて保護者の方と一度観客席に戻っていく際に見せた子どもたちの安心したような、満足そうな笑顔が印象的でした。
代休を終えて運動会の話をすると、「ぎゅーしてもらった!」とほめてもらったことや、「メダルかざったよ」とメダルをもらえたことが嬉しかった話で盛り上がりました。
そしてお外でみんなが使ったポンポンを綺麗に洗いました。
いい天気だったので気持ちよさそうにジャブジャブする姿が、とてもかわいかったです。

運動会を終えて一回り成長したきく組の子どもたちとこれからさらに色んな事を経験して、今よりもっと大きく成長していけたらと思います。
お部屋では、Bブロックでトンネルを作って遊んだり、赤ちゃん体操という絵本を見つけて、絵本の内容と同じように友達と握手をしたりおしりをくっつけたりと、友達とふれあい遊びをして楽しんでいます。
毎回自由に二人組を作って体操をするのですが、いろんな組み合わせができてとても面白いです。またお家でも話を聞いて一緒にやってみて下さい。
とっても楽しいですよ。
いろいろなふれあい遊びを通して、クラスの友達との仲も深めてもっと仲良しになれたらなと思います。