クラスだより 正英幼稚園ひまわり組 5月号

長い10日間のお休みが終わり、久しぶりに登園してきた子どもたち。
「お休みのときキャンプに行った!」
「おばあちゃんの家に行って遊んだよ!」
と素敵な思い出話をたくさん聞かせてくれました。
ひまわり組では新しいお友だちとの関わりも増え、
朝や帰りの用意の際に「タオル忘れてるよ!」と教えたり、
泣いているお友だちの頭をなで、
話を聞いてあげたりする姿も見られるようになりました。
 
4月の終わり、ひまわり組に真っ白な大きいこいのぼりがやってきました。
こいのぼりを見るなり「これお外に飾るんやろ?」「年少の時は手形で作った!」と声が上がりました。
「ひまわり組のお部屋は飾ったこいのぼりが1番よく見えるんだよ」という担任の声掛けに、みんなワクワク。
年中組になったので、どうやってこいのぼりを完成させるかクラスで話し合った結果、クラスカラーのオレンジ色に塗り、ひまわりの花をたくさん飾ることになりました。
完成したこいのぼりはひまわり組の目の前で泳いでいるので、子どもたちは「お隣のこいのぼりとぶつかって、ケンカしてるみたい」「風さん食べてお腹いっぱいって言ってる!」と毎日嬉しそうに眺めています。
 
また、運動会の練習が本格的に始まり、パラバルーンやかけっこの練習も頑張っています。
お部屋でパラバルーンの曲をかけると遊んでいた子どもたちも歌を口ずさんだり体を動かしたり、少しずつ楽しんで身につけていっているようです。
かけっこでは、ゴールに向かって最後まで力を抜かずに走るということを目標に頑張っており、園庭に出るとお友だちと競走して遊ぶ姿も見られます。
運動会まであと1か月、みんなで楽しく、心を合わせて頑張りたいと思います。
 
神戸市北区の認定こども園 正英幼稚園ひまわり組のクラスだよりでした。
 
ひまわり組1ひまわり組2