クラスだより 正英幼稚園もも組 4月号

入園式の日から、早いものでもう1か月が過ぎました。
大好きなお家の人と離れて過ごすのが初めてで、
泣いているお友達を見つけ、
「大丈夫?」と声を掛けてあげている姿をみて、
自分も初めてのことがいっぱいで戸惑うことや不安なことが多い中、
お友達のことを心配してあげる優しさにとっても驚きました。
 
そんな一人ひとりの優しい気持ちを大切にしながら、
これからみんなで色々なことに挑戦していきたいと思います。
 
園庭へ遊びに行こう!と声を掛けると、
あちこちから「やったー!」と元気な声が聞こえてきます。
園庭へ行くために、帽子を被って水筒を持って・・・と、
毎日自分で準備を頑張っているので、
だんだん早くできるようになってきました。
 
先日、大きな白いこいのぼりがお部屋に遊びに来てくれたことを子どもたちに伝えて見せると、
目をキラキラさせて「すごい!」「大きいね!」と、
こいのぼりに興味津々。
白いこいのぼりをもも組のこいのぼりだとわかるように変身させようか?と声を掛けると、
みんな一斉に「ピンク色にしよう!」と提案してくれました。
そこで、もも組のピンク色の水を作って、
霧吹きで真っ白だったこいのぼりをピンク色に変身させました。
みんな夢中で、気が付くと手だけじゃなく足までもピンク色になりながら、
誰も途中でやめることなく最後まで頑張っていました。
みんなで作ったこいのぼりが、5月の空を元気に泳いでくれる日を楽しみに待ちたいと思います。
 
神戸市北区の認定こども園 正英幼稚園もも組のクラスだよりでした。
 
1904もも組1

1904もも組2