クラスだより 正英幼稚園きく組 4月号

入園式の日に、初めての先生やクラスに不安でいっぱいだった子どもたち。
次の日は朝の登園時にお母さんと離れることがさみしくて泣いてしまう子や、
バスに乗ることを泣いて嫌がる子もいましたが、
あれからもう一か月が経ちました・・・
 
戸外や室内で遊具や玩具を使って遊んだり、
双眼鏡を作って幼稚園探検に行ったり、
一緒に“ピクニック♪”の曲に合わせて色んな動物に変身して表現遊びをしたりと、
幼稚園のことを知って遊ぶ楽しさが分かり、
少しずつ笑顔で登園できるようになってきました♫
 
「どんな色がすき」の絵本を担任が歌いながら見せると一緒に歌ってくれたり、
動物や野菜が隠れているクイズ形式の絵本を見せて、
「これ なーんだ?」と問いかけると、
いろんな答えが出ますが、
答えを発表して正解すると、
「やったー!!」とガッツポーズをして喜んでくれたりと、
子どもたちは絵本の時間が大好きです。
 
給食では苦手な野菜を「せんせい みてて!」と頑張って挑戦する姿を見せてくれる子や、
おかわりして食べる子など様々ですが、
個々に応じて量を調節することでほとんどの子が
「ピカピカなったー!」とお皿を見せてくれて完食を喜んでいます。
少しずつ完食できる喜びが自信になって、
いまよりもっと食べてくれるようになったら嬉しいですね。
 
この1年まだ始まったばかりですが、
子どもたちは今、「遊ぶことが楽しい!」「今日なにするのかなー」と幼稚園での一日を楽しみに登園しています。
きく組さんがもっと幼稚園を大好きになってくれるように、
来月もいっぱい笑って、たくさん遊んで楽しく過ごしていきたいと思います。
 
神戸市北区の認定こども園 正英幼稚園きく組のクラスだよりでした。
 
1904菊組1

1904菊組1