クラスだより 正英幼稚園ひまわり組 4月号

ひまわり組での生活がスタートし、早くも1か月が経ちました。
初めは新しいお部屋や新しい先生たち、
新しいお友だちに戸惑い、
表情の硬かった子どもたち。
今では「おはよう!」の元気な挨拶とともに笑顔で登園してきてくれる姿が増え、
とてもうれしく思っています。
 
タオルと水筒を掛けて、
お帳面にシールを貼って…と、
ひとつひとつ時間のかかっていた朝の身支度も、
自分たちでテキパキと終えてから遊ぶことができるようになってきました。
 
4月にはお天気の良い日が続き、
たくさんお外に出て遊ぶことができました。
ひまわり組の中ではお友だちといっしょに大きなすべり台を滑るのが流行しているようで、
みんなで笑い合いながら楽しそうに遊んでいます。
また、吊り輪やうんていなど年少組の時にはあまりしたことのなかった遊具に挑戦し、
熱心に取り組む子どもたちが見られるようになりました。
吊り輪では手にマメができるほど何度も何度もチャレンジする子がいたり、
大型遊具の登り棒を上から降りる時に最初に少し支えてあげるだけで怖さを克服し、
次からは自分1人で降りれるようになった子もいます。
そんな頑張るお友だちの姿を見て、
他の子どもたちも「やってみよう!」と刺激を受けているようです。
体育あそびでは、パラバルーンにも少しずつ挑戦しています。
まだまだ本格的な練習はこれからですが、
子どもたちの「楽しい!やってみたい!」という気持ちを大切にしながら取り組んでいけたらと思っています。
 
これからひまわり組のみんなでたくさんのことを経験し、
いっしょに楽しんでいきたいと思います。
1年間、どうぞよろしくお願いいたします。
 
神戸市北区の認定こども園 正英幼稚園ひまわり組のクラスだよりでした。
 

1904ひまわり組1

1904ひまわり組2