クラスだより 正英幼稚園ゆり組 3月号

昼夜の寒暖差はありますが、お昼のポカポカな陽気が春を感じさせてくれるようになりました。
子どもたちはいつもに増して外で元気いっぱい遊んでいます。
 
先日の発表会ではたくさんのあたたかい拍手をありがとうございました。
登園してきてから「今日はお父さんとお母さんが来る!」
「おばあちゃんも来るよ!」など口々に教えてくれて、見に来ていただくことをとても楽しみにしていました。
 
でも始まる直前に舞台に並んで準備をしている時はいつもと違う雰囲気にとても緊張しており、どうなることやらと思っていましたが…。
幕が開き、歌が始まるといつも以上の大きな歌声!
順調に進んでいると思っていたのですが、最後のトロルとヤギが戦うシーンで角と蹄ですぐに倒れるはずのトロルが緊張からか、倒れません!
大きいヤギの子も困っていましたが、他の小さいヤギと中くらいのヤギの応援もあり、なんとかお話を進めることができました。
いつもと違う、しかもお客さんが見ている前で、その場の急なハプニングにも上手に対応できたことにとても成長を感じました。
 
発表会が終わってからも「がらがらどんごっこ」はまだまだ続いています!
お外あそびの時に園庭にある汽車の遊具にあるつり橋の部分で、トロル役の子が下から橋を見上げてヤギ役の子が通るのを待ち、ヤギが来るたびに「だれだー!」と叫び、ヤギが名乗るやりとりを何度も何度も繰り返しています。
みんなが全員のセリフを覚えているのでかわるがわるヤギとトロルを演じて楽しんでいます!
 
ゆり組で過ごす日々もあと少しとなりました。
まだまだたくさん遊んでたくさん笑って過ごしていきたいと思います。
 
神戸市北区の認定こども園 正英幼稚園ゆり組のクラスだよりでした。
 
ゆり組3月-1

ゆり組3月-2