クラスだより 正英幼稚園もも組 3月号

先日の発表会ではたくさんの温かい拍手をいただきありがとうございました。
お客様を前に緊張で泣いてしまった子、動けなくなってしまった子、嬉しくてテンションが上がってしまった子など反応は様々でしたが、どの子も本当によく頑張っていました。
 
実は当日、練習の時とは違うことが色んな所でたくさん起こっていましたが、
慌てずそれぞれが対処しているのを見て「みんな大きくなったなぁ」と本当に嬉しく思いました。
 
さて3学期になり最近はどの子も給食をよく食べるようになってきました。
野菜が苦手だった子たちも完食できるようになったり、
たくさんの子どもがご飯や汁物のおかわりをするようになり、毎回食缶が空になる程です。
 
こうして食べる量は増えましたが、
担任が声掛けしないと積極的に箸を使おうとしない子どもが多いことがとても気になっていました。
ただ、食事中に箸の練習をすると時間が掛かりすぎてしまうので難しい。
そこで、割り箸とどんぐりを使って遊びながら練習をすることにしました。
最初に正しい持ち方を伝え、皿からトレーにどんぐりを移します。
普段補助箸を使っている子も割り箸となると勝手が違い苦戦していました。
上手に動かせる子数名にお手本をしてもらうと、
みんな大張り切り!一生懸命集中してどんぐりをつまんでいました。
大きいのがなくなると次は豆よりも小さいどんぐりに。
更に難しくなりますが、つまめた時は大喜び。
その日の給食にグリーンピースが入っていて、
まるで遊びの続きのように豆をつまんではまたまた喜んでいました。
進級までにみんなが出来るように、これから続けてやってみようと思っています。
まだまだ苦手な子もいるので、ご家庭でもぜひ声掛けと練習をお願いします。
 
神戸市北区の認定こども園 正英幼稚園もも組のクラスだよりでした。
 

もも組3月-1

もも組3月-2