クラスだより 正英幼稚園すみれ組 12月号

12月子どもたちのお楽しみといえば…なんといってもクリスマス♪
絵本を読んだり、クリスマスソングを歌ったり、
「サンタさんて一人でプレゼント作ってるんかな~?」
「違うで!サンタさんていっぱいおってみんなで工場で作ってるねんで!」「へぇ~そうなん!」
「どんなとこやろうな~行ってみたいな~!」
とみんなでお話を楽しんだり、すみれ組でも色んな楽しみ方でクリスマスを満喫しました(*^^*)
その中でも1番盛り上がったのが、サンタさんごっこ。
初めは「先生!よいこに寝といて!」と突然半ば強制的に眠らされ(笑)
コケコッコー!の鳴き声で目を覚ますと、おもちゃが置いてあるというくだりからスタートしました。
これは楽しそう!と一人、また一人と仲間が増えてき、担任の隣で一緒に眠る子、サンタやトナカイに変身する子、サンタの動きに合わせて鈴を鳴らす子、電気を消す子と少しずつ役割が増えていき、次第に遊びはサンタさんが工場でプレゼントを作るところから始まるようになりました。
「今年もお願いします~」とサンタさんたちが集まってきて布でプレゼントを包装してリボンをつけます。その間に、トナカイたちは椅子を並べてそり作り。以前は2,3分でプレゼントがもらえていましたが、サンタさんが出発するまでに30分はかかるようになり、お片付けのタイミングに悩まされていた担任です(笑)
ここはこうしよう!と毎回話し合いが行われるわけではないのですが、誰かのアイデアが自然と広がっていき、定着したり、またその日のメンバーや遊び方によって変化していったりします。
担任も子どもたちと一緒にたくさん笑い、感心させられ、楽しませてもらいました。次はどんな遊びが生まれるか…新学期が楽しみです(*^^*)

1901すみれ2 1901すみれ1