クラスだより 正英幼稚園すみれ組 10月号

『プルルルル~…はい!すみれうどんです!』
『きつねうどんひとつお願いしまーす!』電話をすると、
おいしいうどんを届けてくれるうどん屋さん(^^)
初めは、毛糸のうどんに画用紙のお揚げを乗せて完成だったきつねうどんも、今では青ネギにかまぼこも入っています。
他にも天ぷらうどんにざるうどん、鍋焼きうどんとお客さんのリクエストをもとに新しいメニューが増えており、今はカレーうどんをどうやって作るか考え中です。
『割りばしはお店の名前とか電話番号とか書いてるねんで!』
『じゃあ、電話番号決めよー!』
『全部食べて、当たりって書いてたらお菓子もらえるのはどう!?』
『いいやん!ごほうびのあめちゃん作ろう♡』
『メニューも作った方がいいやんな~!』と子ども達のアイデアは尽きることはありません。
こんな物が作りたい!こんなことがしたい!そんなアイデアや発想もそうですが、どうしたらそれができるかを子ども達なりに考えたり、相談したりしている姿に成長を感じています。 
もちろん毎日みんながうどん屋さんごっこをしているわけではなく、日によってメンバーも変わり、店員さんやお客さんも入れ替わります。
それでも、別の遊びをしていた子が『今日は誰か先生から注文あったん?』と聞きに行っていたり、
『このあめちゃんは、当たりが出た人にあげるやつやで♪』と新しく作ったものや流れがある時には参加していた子が教えてあげたりしている姿を見ると、
クラスみんなでうどん屋さんを楽しんでいるんだな~となんだかほっこりします(*^^*)
今後も、子ども達のペースでじっくりゆっくり一緒に楽しんでいければと思っています。
 
1811すみれ組2