クラスだより 正英幼稚園ふじ組 10月号

秋も深まり朝夕が冷え込んできましたね。
保育室で秋の歌や絵本を読んでいたからか「秋探ししよう!」と子どもから声があがり、先日、幼稚園前の西泉台公園へ行ってきました。
どんぐりを見つけ拾い集める子、虫を追いかける子、いろいろな所から
「秋みーっけ!」
「こっちにも秋!」とたくさんの秋を見つけることができました。
「なんかいい匂いする~」と教えてくれた子がみんなを連れて行ってくれた先にはキンモクセイが咲いていました。
「これも秋の花だよ」と教えてあげると
「へ~そうなんや!めっちゃいい匂いする~」
「もって帰りたい~」と素敵な匂いの元に興味津々な子どもたち。
幼稚園に帰り、園庭であそんでいると
「先生―!!幼稚園にもキンモクセイあったんや!匂いで分かったわ!!」
と園庭の隅に咲いているキンモクセイを見つけて
「またいつでも匂いかげる~!」と大喜びしていました。
数週間後にはもう散ってしまいましたが、それもしっかり自分たちで気付いて季節の移り変わりを感じることができました。
 
また、音楽会に向けての取り組みも進んでいます。
ピアニカは、全部できて合格する子も増えてきている一方で、その子たちがちびっ子先生となり自主的にお友だちに教えてあげている姿が見られます。
「ここはこうだよ!」
「次指を変えるよ!」と優しく丁寧に教えてあげていて、
その子が合格すると「やったあ!!頑張ったね!!」
と一緒に喜ぶ姿が見られるなど、子どもたちのやりとりを大変嬉しく思っています。
本番までみんなでひとつの目標に向かって頑張っていきたいと思います。
 
1811ふじ組1

1811ふじ組1