クラスだより 正英幼稚園すみれ組 5月号

『きばってこーぜ!イェイイェイイェイ♪振り切ってこーぜ!ほらブンブン♪』
誰かが口ずさむとあっという間に大合唱 (^^)
音楽に合わせて布をパタパタ…自分たちでもパラバルーンごっこを楽しんでいます。

4月はおやま、おうちの2つだった技のレパートリーも日に日に増え、今は新しい技を教えてもらったり、できるようになったりすることがとてもうれしいようです。
木曜日の体育遊びでだいご先生に見せて驚かせよう!
とみんなで話す表情もまたうれしそう(*^^*)
『どんなんするか内緒にしとこう!』
『うんうん!』と話して数分後、
「だいご先生~!花火できるようになったよ!」
「最後はびっくり箱やで!」
「みんながパラバルーンからわーって出てくるねん!」
と見事にネタバラシをしてしまうすみれ組さんです(笑)
何をするにもしっかりパラバルーンを引っ張ることが基本になるんですが、これが簡単そうに見えてとてもパワーを使います。
初めはたるんでいたパラバルーンも近頃では子どもたちの力でピンっと張れることが増えてきました。
ここで力を抜くと技がきれいに決まらないこと、技を成功させるためにはみんなの力が必要なことも練習の中で感じ始めているようです。
「早くお外でやりたいな~!」
「お客さんに見に来てほしいな~♡」と次の期待いっぱいで頑張っている子どもたち。
また、お家でもお話を聞いて励ましてあげて下さいね(^^)

 

1805_すみれ1