クラスだより 正英幼稚園さくら組 5月号

さくら組では、少しずつ新しい友達との関わりが増え、様々なお友達と遊んだりお話をしたりしています。
朝や帰りの用意の際、お友達に
「タオル忘れてるよ!」と教えてあげたり、
泣いているお友達の頭をなで
「どうしたの?」
「だいじょうぶ?」と声を掛けたりする優しい姿も見られるようになりました。

 

5月、クラスで大きなこいのぼりを作りました。
こいのぼりの絵本を読んでから、まだ真っ白なこいのぼりを見せて「どうしたらさくら組の素敵なこいのぼりになるかな」と尋ねたところ「魚だからうろこがいる!」という声が返ってきました。
みんな「ほんまや!」と大賛成だったので、クレパスを使って思い思いの色鮮やかな絵を描いてうろこを作り、大きなこいのぼりに貼りました。
完成したこいのぼりはさくら組のお部屋からよく見えるところで泳いでいるので、子どもたちは「今日も元気に泳いでたよ!」「気持ちよさそう!」と毎日嬉しそうです。

 

また、運動会の練習が始まり、年中組はパラバルーンの練習も頑張っています。
朝お部屋で曲を掛けると、遊んでいた子どもたちも歌を口ずさんだり体を動かしたり、日々のパラバルーンの練習を楽しみにしているようです。
かけっこにも少しずつ挑戦しており、園庭に出るとお友達と競走しています。運動会まであと1か月、みんなで力と心を合わせて頑張りたいと思います。

1805_sakura-1