ゆり組の10月

「今日はなんと、公園に行きます!!」
「えー!公園ってもしかして…」と窓の外を指差しニヤリ。
「正解!なんとなんとブランコがあるんだよ」
「やったー」
「公園に行くの初めてやなぁ」と友だちと顔を見合わせて嬉しそう。

交通安全教室で教えて頂いたことやムーミンの交通ルールの紙芝居を何度か読んだことを思い出し、いざ横断歩道へ。

「車は来てないかな?」
「あっちとこっち(右・左)見るねんで」と言いながら、キョロキョロ。

「手を挙げて渡りますよ」という言葉掛けに友だちと手をつないでいたので、全ての手を挙げて渡る姿が微笑ましかったです。

「ブランコ♪」と喜んでいたのですが、公園に行くと「先生、とんぼのめがねや!!」と飛んでいるとんぼを追いかけたり、バッタ探しと公園中走り回り、大忙し。

「見て!」と木になっているどんぐりを見つけ、「わぁ~いっぱいやなぁ~。あっ!下にもたくさん落ちてる」とどんぐり拾いに夢中になり、みんなのポケットは大きく膨らみ、大満足。

秋を感じた公園遊びでした。