すみれ組の10月

夏休みも終わり、真っ黒に日焼けした子、グーンと背が伸びた子、いっぱい遊んで、いろんな経験をし表情豊かになった子、たくさんの元気っ子がすみれ組をいつものように賑やかにしてくれています。

お部屋では『夏休み海行ったよ~!!』『花火行ったよ~!!』『おじいちゃんと・・・』楽しかった思い出は尽きることなく、友だちの話にも、ニコニコしながらとても楽しそうに聞いていました。

製作が大好きなすみれ組。まだまだ暑い日が続いていたのでみんなで自分だけのうちわを作りました。折り紙でカニを折ったりマーカーで魚を描いたり、みんな『どうしよう・・・』と悩むこともなく、『イカ!!タコ!!』と楽しんで作り上げ、完成後に部屋の後ろに飾って、小さな展覧会。友だちの作品を食い入るように見ては『○○ちゃんのだ!かわいい~!!』など、感想を述べ合っていました。

これから、自然をいっぱい感じられる季節がやってきます。子どもたちと夏から秋へと変わる自然の変化や、秋ならではの遊び、製作などたくさん心と体で感じ取っていきたいと思います。