きく組の10月

2学期が始まり、子ども達の元気な声でクラスはとってもにぎやかです!

「先生、お家で靴下をたたむ練習したよ~!見て~!!」とくるっと丸め込んでたたむことができるようになった子。
給食の時に「1人でお皿ピカピカにできたよ!」
「ナフキン上手にたためた♪」とたくさんの子ができるようになった事を教えてくれます(^.^)
きっと夏休みに頑張って練習したのでしょうね!!ひとまわり、ふたまわり大きく成長したなと感じます。

さて最近外あそびに出掛けると、とんぼ達が気持ち良さそうに空を飛んでいます。「まて~!!」と1匹のとんぼを夢中になって追いかける子ども達。
今、月の歌で“とんぼのめがね”を歌っていることもあって「あれは、水色めがねだー!」「赤色めがねのとんぼ発見!」「先生、緑色のとんぼがいたー!!!」とみんなとんぼに興味津々。クラスに戻って図鑑を見たり、月刊絵本を開いたりして、「さっきのとんぼこれかな?」「先生、これなんて読むの?」と今とんぼが大好きなきく組さん。
そこで絵の具を使ってとんぼの壁面を作りました。絵の具をはやく使いたいと心待ちにしていたこともあって、みんなで選んだ赤・黄・青・緑・オレンジ色の中から1色決める時「何色にしようかな~♡?」「僕、緑色に決めた!」などと嬉しそうでしたよ♪
「キレイな色だね~!」と言いながら、自分たちが選んだ色のカラフルなとんぼが完成し、大満足のようでした。

今、きく組のお部屋をとんぼが元気いっぱい飛んでいます。これからも子ども達と色んな発見を楽しんでいきたいと思います。