ひまわり組の10月

長い夏休みが明け、2学期がスタートしました!
「おはよう!」と元気よく登園してきた子どもたちの身長がグッと伸び、顔つきもお兄さん・お姉さんになっていてびっくりしました。朝の会では1人ずつ夏休みの思い出を楽しそうに話してくれました。海やプール、旅行にキャンプ…こんがり小麦色に焼けた子どもたちを見ると楽しい夏休みを過ごせたことがよくわかりました。

今ひまわり組で頑張っていることが2つあります。1つは体育あそびのサーキットでしている“鉄棒”です。サーキットで逆上がりをする子の姿を見て「僕もやりたい」「私もやりたい」と特訓開始!「肘をグッと曲げるといいよ」と体育の先生からアドバイスをもらったので、園庭に出るとまずは鉄棒に向かう子が日に日に増えてきました。逆上がり以外にも前回りをしたり、ぶら下がったりして遊んでいます。

もう一つは“吊り輪”です。園庭に出ると年長組さんたちが吊り輪をしている姿を見ていたのでひまわりさんも挑戦することにしました。まずは年長さんの真似っこをしてタイヤの準備!(手が届かないのでタイヤを積んで踏み台にしています)タイヤを積んで高さを合わせたらいざ練習!「あとちょっとだったのに~」と言い、手にまめを作りながらも練習に励んでいます。

今後もいろんなことに興味を持ち、取り組んでいきたいと思います!