クラスだより きく組 3月号

先日、子どもたちに「ぽんたのじどうはんばいきの中でどの場面が好き?」と尋ねてみると「えっとね~♡」とにこにこページをめくりながら、お気に入りの場面を教えてくれました。
同じライオンの場面でも「出てくるかな~?ってドキドキするから!」と冠が出てくる前を選ぶ子、「うれしいから♡」と冠が出てくる場面を選ぶ子とそれぞれに細かいポイントがあっておもしろかったです。
意外とお友だちが出ている場面を選ぶ子が多いことにも驚きました。

そんな子どもたちの大好きがたくさん詰まった発表会、温かく見守っていただきありがとうございました。
終わって第一声が「たのしかった~!(^^)!」次の言葉が「おなかすいたー!」だったきく組さん(笑)この日は、みんなでお茶で「かんぱーい!」少し早めのお昼となりました。
発表会の話をしていると、子どもたちが客席をよく見ていることに驚きました。お家の人がにこにこ笑って見てくれたことがうれしかったとどの子も言っていましたよ。
楽しかった思いと共に、クラスの友だちとみんなで一つのことをやり遂げた満足感を年少児なりに感じることができたようです。
今も動物さんに変身したり、画用紙で作ったじどうはんばいきを使ったりして、遊んでいます。まだまだ、きく組のじどうはんばいき熱は冷めそうにありません(*^^*)

 

2017年3月きく組012017年3月きく組02