クラスだより ゆり組 2月号

3学期始業式に元気いっぱい登園してきた子ども達は、久しぶりの友達との再会を喜び、
「おせち食べたよ!」
「お年玉もらった!」
「たこ揚げしたよ!」
と冬休みの楽しかった思い出をたくさん聞かせてくれました。
自分で作った『アンパンマンこま』で遊んだり、かるたとりをしたり、年長さんが披露してくれた獅子舞やコマ回しを見たり、しばらくはお正月遊びを楽しみました。

 

今年の年明けは、暖かく穏やかな天候だったにもかかわらず、雪の多い1月になってしまいました。
真っ白に雪化粧した木々を見て「木は寒くないんかな~」と心配している子どもの思いに、心がほっこり温まりました。
そんな優しい気持ちを大切に育みたいと思います。

 

3学期の音楽遊びでは、音楽会以降ずーと楽しみにしていたピアニカが始まりました。
まずは、「ドの音を親指で・・」ただそれだけですが、ちょっと得意げになっている姿がとっても可愛らしかったです。

今は、2月の発表会に向けて、いろいろな役になって遊んだり、こんな時はどんな思いだったのかな?

など話し合ったりしながら劇遊びを楽しんでいます。
ひとりひとりが自分の思いを出しながら、のびのびと楽しんでいけるように支えていきたいと思います。

 

2017年2月ゆり組012017年2月ゆり組02