クラスだより つくし組 2月号

新聞紙を丸めていると「何作るの?」とみんな集まって興味津々。
形を整えていくと「あっ!丸いからボールかな」
「転がして遊ぶんかな…」
「こっちは長いなぁ…何かな?」とどんどん想像が膨らんでいきます。
「じゃあ今から順番にお手伝いしてもらいます」とみんなで折り紙を切り貼りしていくと
一緒に作っている友だちとにこにこ顔を見合わせて「わかった!もしかして…劇に出てくるのじゃない?!」
「これがりんごで…こっちがバナナや」
「この三角がおにぎりっていうことやな」などと盛り上がり、
完成すると「わぁ~おいしそうにできた!」
「このおにぎりはのりを巻かないとー」
「ウッキ~バナナいただきま~す」とごっこ遊びが始まりました。

 

役になりきって「くまくんのりんごおいしいね」とセリフを言ってみたり、なぜかおにぎりを転がして「おむすびころりん、すっとんとんや~(笑)」とみんなで盛り上がったり、ままごとのお皿に乗せて「食べていいですよ」とお店屋さんが始まったりと劇の小道具からいろいろな遊びが広がっていきます。

劇の道具が増えていくことが嬉しいようで「次は何作る?」とお手伝いする気持ち満タンです!

 

発表会に向けて気持ちを一つにクラスみんなで一緒に作り上げていけたらいいなと思います。

 

2017年2月つくし組012017年2月つくし組02