クラスだより ゆり組 1月号

冬休みを前に、自分のロッカーを拭いたり、お道具箱の整理をしたりしてみんなで保育室の大掃除をしました。
これで気持ちよく新年を迎えることができそうです。きれいになってよかった、気持ち良いなどみんなで協力し、同じ気持ちを共有できる経験は確実に仲間との関係を深めていきます。

 

12月に入ってからの子どもたちの関心は、もっぱらサンタクロースでした。

サンタクロースにブーツなどクリスマスにちなんだ製作をいろいろ楽しみながら、サンタさんにお願いするプレゼントについての話題で会話も弾みました。
やはり特に気合が入っていたのはプレゼント袋でした。
きく組のお友達から「園長先生がサンタさんの住所を知っている!」という情報を得、早速園長先生に、「サンタさんの家にプレゼント袋を送って下さい!」とお願いしました。
すると、後日サンタさんから、袋が届いたこと、その袋にプレゼントを入れて会いに来てくれるということが書かれた手紙が届きました。

テンションMAX!でいつまでもその手紙に見入っていましたよ。約束通りサンタさんはクリスマス会の日にプレゼントを持ってきてくれました。
サンタさんを見つめる瞳、大事にプレゼントを抱える姿は、イルミネーションに負けないくらいキラキラと輝いていました。
クリスマスに夢を広げる純真な子どもの心って本当に素敵ですね!いつまでも持ち続けてくれることを願って止みません。

 

いよいよ冬休みに入ります。年末年始は楽しいこともたくさん待っていて、子どもたちの気持ちも浮かれがちになり思わぬけがや事故につながることもあります。十分に気を付けて楽しく元気な冬休みを過ごして下さいね。

 


2017年1月ゆり組022017年1月ゆり組01