クラスだより すみれ組 1月号

クリスマスに冬休みと、楽しみがいっぱいの12月。子どもたちは待ちきれない様子で毎日ワクワクしながら過ごしています。

12月に入ってから幼稚園の屋根の上の煙突をサンタさんが覗き込んでいます。年中組のお部屋に上る階段からはサンタさんがよく見えるので、毎朝サンタさんに向かって元気よくご挨拶してからお部屋に入ってきます。
「今日もサンタさんおったなぁ!」「みんなのこと見てるなぁ!!」とサンタさんに思いを寄せます。
すみれ組のお部屋からもサンタさんが少し見えるので、みんな普段よりも一層かっこよく座ったり話を聞いたりお手伝いをしたりと、サンタさんにかっこいいところ、頑張っているところを見てもらおうと張り切っていましたよ。

 

そしてクリスマス会前に届いたサンタさんからの手紙に子どもたちは大興奮!
「サンタさんにちゃんとプレゼント袋届いたんやなぁ!」
「サンタさん、プレゼント持ってきてくれるって!」と口々に喜びを話合いました。
「わたしもサンタさんにお手紙を書く!」と言ってサンタさんのお顔を可愛く作って持ってきてくれた子もいました。

 

クリスマス会の日にサンタさんは幼稚園にやってきてくれました。
そしてクリスマス会後にお部屋に戻ると、何もなかったお部屋の真ん中に大きな袋に入ったプレゼントと、お部屋の端にあったはずのクリスマスツリーが置いてあるのを見て驚いていた子どもたちは事情がわかって大喜び。
「どうやってこんなおっきいプレゼントたくさん持ってきたんやろうな?」
「プレゼントが入ってる袋、ちゃんと紫色で、すみれの色やけど、サンタさん、すみれ組のことよく知ってるんやな…」
「作った袋の中にプレゼントが入ってる!お菓子まである!!」
いつまで経っても興奮がおさまりませんでした。

 

3学期も元気なすみれ組のみんなに会えることを楽しみにしています。素敵な冬休みを過ごしてくださいね。

 

2017年1月すみれ組02 2017年1月すみれ組01