クラスだより もも組 1月号

早いものでもう2学期も終わりを迎えようとしています。

「もういくつ寝ると、お正月~♪」と歌っていると思えば「もういくつ寝ると、クリスマス~♪」と幼稚園のクリスマス会を心待ちにしていた子どもたち。

なんせ幼稚園でのクリスマス会は初めてなので、どんなことをするのだろう、何が起こるんだろうとワクワクしながら待ちわびていました。

 
いろいろなクリスマス絵本を読んだり、担任の話から「もしかしたらいい子にしていたらサンタさんは本当に幼稚園に遊びに来てくれるかもしれない!」という希望を持って過ごしているみんなの元へ、なんと前日にサンタさんからの手紙が届きました。

「なんか英語のお手紙が届いたんだけど誰かお友だちいる??」
「…シーン」
「みんな!!フィンランドからだって!!」
「もしかして…♡」」
サンタさんからだと確信した瞬間、不思議そうに手紙を見つめていた瞳が、パーっと輝くのが分かりました。
「明日来てくれますように」とみんなでお願いしてその日は降園しました。

 

そして次の日凍てつくような寒さの中子どもたちは登園。
「ねえ、まだクリスマス会始まらないの?」
「いつになったらサンタさん来るの?」と空を見上げる子どもたち。
すると空からは雪がちらほら!
「わぁ!!サンタさん、ソリに乗ってくるから、もうすぐ来るよっていう合図かもね!!」とテンションは最高潮に☆
雪は、きっといい子に頑張ってきた子どもたちへのもうひとつのプレゼントだったのかもしれませんね(^^)

 

さぁ、これから冬休み!2学期もよく頑張ったもも組さん!たくさん休んでたくさん遊んで3学期に元気に来てね♪良いお年を☆

 

2017年1月もも組01