クラスだより れんげ組 12月号

先日の音楽会ではたくさんの拍手ありがとうございました。
「後○日しか練習できへんな!」と音楽会の日を心待ちにしていた子どもたち。
ルパン三世の曲は子どもたちもなんとなく馴染みのある曲だったので、「その曲知ってる!!」「お父さんが大好きな曲やねんて」と教えてくれました。

 

自分のパートが練習を重ねるごとに出来るようになり、それが喜びと自信に代わり、毎日練習する姿や、自分の楽器にしか興味がなかった子も日に日に他の楽器にも興味を持ち、自由遊びでは他の楽器のパートも覚え鳴らしながら遊ぶのが日課になっていました。
いつも練習の後は今日の頑張ったところと、次の課題を話し合い次の練習に意欲を出していました。この音楽会を通してお友だちと心を1つにすることの大切さとあきらめずに取り組んだ時の達成感を感じてくれたことと思います。
すっかり大好きになった「ルパン三世」。音楽会が終わってもれんげ組のルパン三世はもう少し続きそうです。

 

さて、ふじ組とばら組が先にスタートさせていたお店屋さんごっこ。
れんげ組でもレストランをしよう!と話し合いました。メニューはどうしようかと考え、ハンバーグ定食、きつねうどん、ピザ…。
「デザートでケーキとかクッキーは?」たくさんのメニューが決まり、今作成中です!
お店屋さんにはレジがある!ということでレジとお金も作りました。どんなレストランが展開されていくのか今から楽しみです!

 

2016年れんげ組01