クラスだより もも組 12月号

先日の音楽会ではあたたかい拍手をありがとうございました。

 

おにぎりの歌もおすしの歌もとてもお気に入りで、「今日のおにぎりの中身は!?♪」と目を輝かせながら給食を食べていたこともありました。
不思議なことに苦手な野菜も一緒にパクパクと食べていましたよ。また「昨日お寿司やさんいったんだー♪」という会話には必ず「僕も!!」「私も!!」「え、何食べたん(^^)?」とお寿司トークが続き、担任にも止められない程会話がはずむことも…(笑)

 

合奏の「さんぽ」の曲が流れると、「キャー!!やったー!!」と大喜びで楽器を持ち、最終的には自分のパートだけでなくお友だちのパートまでできるようになった子がたくさん!!
日にちが近くなってくると、友だち同士で「あと何回幼稚園きたら、音楽会かなぁ(^^)♪」と胸を弾ませながらお帳面のシールを数えてみたり指折り数えたりしている子どもたちの姿に、初めての音楽会という存在が日に日に大きくなっていくのを感じました。

 

個別練習やパート練習では、頑張っているお友だちを応援しようと、お客さん役になって、上手にできたら「上手だったよー!!」と拍手をしたりして、子どもたち自身でも気持ちを高め楽しく取り組むことができました。
音楽会の練習で得た強い眼差しは、クラスでのお話を聞く時にも輝くようになり、大きなお口は朝のご挨拶でも見られるようになった姿を見て、4月に比べ一段とお兄さんお姉さんになったなぁ、と成長を感じることができたのは担任だけでなくきっとお客さんもそう思われたのではないでしょうか(^^)

 

2016年もも組02 2016年もも組01