クラスだより ひまわり組 12月号

先日の音楽会ではあたたかい拍手、ありがとうございました。
“お客さんの前で演奏をすること“は年少組さんや年長組さんがお客さんになっていたので、ドキドキは小さくなってきたものの、やっぱり大きなホールの舞台はいつもと違って、「ドキドキしたぁ~!!」ようです。
当日は、残念ながら全員そろうことはできませんでしたが、「“○○くんの頑張れ!!”の応援の気持ち届いたよ。」と伝えると子どもたちは一生懸命、掴もうと宙を何度もギュッ♡心は30人全員揃って本番を迎えることができました。

 

毎日の練習の中で、出来るようになった子は、苦手な子に教えてあげたり、友だちの楽器に挑戦してみたりと、一人ひとりが友だち任せではなく、一生懸命に向き合っていました。
中には、先生役になりきり指揮をする子、それに合わせて合奏も始まりました。
担任はというと・・・もちろんお客さんです(笑)おもちゃのシンフォニーは子どもたちにはあまり耳なじみのない曲でしたが、「ドーミレドーソファミー♪」と音階で歌いながら時に、替え歌にしながら楽しく練習を進めていくことができました。
そしてなにより子どもたちの心の成長が大きくみられたことを嬉しく思います。

 

ひまわり組から見える公園の木々もすっかり衣替えをし、子どもたちの興味はどんぐりから赤や黄色の落ち葉へと変わり、「落ち葉拾いに行こう!!」とさっそく公園に遊びに行きました。
初めはいろんな形、色に変身した、落ち葉を集めていたのですがあまりにも気持ちがよく、いつのまにか思い切り坂を転がったり、走り回ったり。
笑顔がキラキラ秋空に負けないぐらい輝いていました。お部屋に帰ってからは拾った落ち葉で、いろんな形(物)を作って遊びました。
子どもたちの想像力ってすごいですよ!なかなかの力作がたくさん出来上がりました。

 

2016年ひまわり組02 2016年ひまわり組01