クラスだより れんげ組 11月号

日増しに秋を感じる季節になりましたね。
秋と言えばどんぐり!!絵本でどんぐり村シリーズを読んでから、れんげ組でどんぐり村を作ろう!ということで西泉台公園に遊びに行ったときにたくさんのどんぐりを拾ってきました。細長いものから太っちょのものまでたくさん!帽子付きどんぐりも!遊びよりもどんぐり拾いに夢中になっていた子どもたちです。
さっそく「自分の家も4人家族だから4人家族にしよ~!」「6人暮らしにするわ!」等など家族構成を考え、どんぐりに顔を描いていきました。家族が出来たら家作り!牛乳パックを土台に、開く窓を付けたり、牛乳パックの上の部分を屋根に見立てたり。子どもたちの発想は素晴らしく、「先生、お家にはカギがあるから作ってみたよ」「洗濯干しもいるよね~」と細かい所まで…
。ストローを出せばシャワーや煙突を作ったり、芝生を立体的に作っている子もいました。
日に日に豪邸になっていく子どもたちのお家。担任も一緒に交じりながら家づくりを楽しみました。
お家ができたら次は町作り!自分たちの家を建てる道を模造紙に描いていきました。花屋さん、公園、病院、海…世界に一つしかないれんげ組のどんぐり村が出来上がりました!!
作った後はもちろんごっこあそびをして毎日楽しんでいました。先日持ち帰りましたどんぐり村でぜひお子さんと遊んでみて下さいね。

 

 

201611れんげ