クラスだより ひまわり組 11月号

ひまわり組から見える西泉台公園の木々も少しずつ色を変えはじめ、秋を知らせてくれています。子どもたちは、お休みごとに家の近くの公園で見つけたとドングリを持ってきてくれ、お部屋で転がしたりして遊んでいます。

 

「いきたいなぁ~!いきたいなぁ~!」子どもたちの願いは日に日に大きくなり、みんなでいつ行くか話し合いました。「よし。明日は公園行くよ!!」と決まった次の日・・・

残念ながら雨・・・☂子どもたちのテンションはガクーンと落ちてしまいました。やっと行けるようになった公園あそびの日。さくら組やすみれ組の友だちと、ドングリを集め、大きいドングリはお父さん。小さいドングリは赤ちゃんなどと言いながらおままごとをしたり、広い公園の端から端まで追いかけっこをしたり、また「探検隊!!」と言って眠ってる虫を探したりと楽しく過ごすことができました。

 

お部屋では、ハロウィン🎃の製作に夢中です。ジャック・オー・ランタンのお菓子ケースに手作りポッキーやキャンディ、クッキーを入れながら「トリック・オア・トリート!」と合言葉を言いながら友だちとお菓子の渡しあいっこ。世界で一つだけの自分だけの魔女の帽子も完成!!被りながら、お部屋を駆け回りハロウィンの世界を楽しんでいます。魔法の杖も必要かもしれません(笑)

 

音楽会の練習では今までモジモジさんだったお友だちも、「これがやりたい!」と自分の思いを伝える事が出来、みんなで心を一つに練習に取り組んでいます。楽しみに待っていてくださいね♡

 

201611_ひまわり_01201611_ひまわり_02