クラスだより ばら組 10月号

長い夏休みも終わり、クラスに賑やかな声が戻ってきました!

夏休みの楽しかった思い出をたくさん話してくれる子ども達。そこで夏休みの思い出を“絵日記”にすることにしました。書きたいことがいっぱいあるようで「何を書こうか悩むなあ~」と言いながらまずは日記を書きました。
分からない字はグループのお友達に聞いたり、あいうえお表から探して自分たちで進めていきました。完成した絵日記をお互いに見せ合って「僕もキャンプした!そこでカニとかカエルとか見つけてん!」「私も花火見たよ!ハートの形とかあったー!」と自然と話が弾んでいました♪

 

最近、カプラを高く積み上げたり、夏休み中に親子学級で教えていただいた”ナイアガラの滝”を友達に教えて一緒に作ったりと大きな作品を協力して作っています。
そこで今度はBブロックでも大きな作品を作ってみよう!ということになりました。…でも大きな作品を作るのにBブロックが足りない(汗)どうすればいいかなぁ?と子どもたちで考えた結果、他のクラスのBブロックを借りてくることに。借りてきたブロックも使い切り、最後に“ばらのおしろ”と旗を立てて「かんせーい!!」素敵なお城が出来上がりました。
ブロックを借りたクラスのたくさんのお客さんに来てもらい、一緒に喜んでもらえて子どもたちも楽しい時を過ごしました。
次はどんな作品ができるのか楽しみです…。

 

161008_seiei_bara