クラスだより ふじ組 7月号

先日の運動会ではたくさんの温かい拍手をいただきましてありがとうございました。
当日は大好きなお家の方に見てもらえる嬉しさで普段以上の力を発揮していたように思います。もちろんこれまでの練習の成果でもありますが、やはりお父さん、お母さんからもらうパワーは子どもたちにとって格別のようですね。

 

さて、先日ふじ組にトライやるウィークでお兄さん先生が来てくれました。トライやる期間中のある日、絵本の「もったいないばあさん」を読む機会があり、そこからリサイクルの話になりました。「ごみだと思っている物でもきちんと分けて捨てることで、再び使える物もあるんだよ」とペットボトルのラベルに書いてあるマークについて説明していると、女の子の一人が「先生!△に1って書いてあるのはどういう意味?」と質問。
とっさに担任が「じゃあそれはお兄さん先生の宿題にして、明日説明してもらいましょう」と答えたので、翌日お兄さん先生に発表をしてもらうことになりました。短い準備期間でしたが、分かりやすい表を作って一生懸命説明してくれたので、子どもたちは興味を持って真剣に聞き入っていましたよ。
そのあとも分別のごみ袋やワケトンの話でしばらく盛り上がっていました。きっかけは一冊の絵本でしたが、お兄さん先生の力も借り、みんなでリサイクルに興味を持って学ぶことが出来、有意義な時間を過ごせてよかったです。

7月ふじ組1 7月ふじ組2