クラスだより すみれ組 6月号

日ごと新しい友だちとの仲も深まってきた5月。少し前までは「お友だちの名前もわからないよ~」と言っていたのに、今ではもう「○○ちゃん遊ぼうよ!」と名前を呼び誘い合ってすぐに遊びが始まります。

共同製作で大きなこいのぼりを作りました。「みんなが作るミニこいのぼりがすみれ組の大きなこいのぼりのうろこになるんだよ!」と伝えると、「どんな色のこいのぼりにしようかなぁ?」「どんな模様をつけようかな?」と楽しそうに友だちと話合いながら、花柄や星柄やハート柄など思い思いの個性あふれるすてきな模様のこいのぼりを作りあげていきました。
そして完成した大きなこいのぼりが幼稚園の大空を泳ぐ姿に子どもたちは大感激!「すみれ組のこいのぼりが1番かっこいいな!」「1番大きいよね!」など自分たちで作ったこいのぼりを嬉しそうにずっと眺めていました。
お部屋がある2階の廊下からはこいのぼりがよく見えるのでなかなかお部屋に帰ってきません。風が吹くたびに歓声が上がり、「ほんとに泳いでるみたいだね!」「このこいのぼりなら風に乗ってお空まで行けそう!」と想像を膨らませながら楽しそうに話をしています。

こいのぼりのように子どもたちも元気に雄々しく成長していくことを願っています。

 

201606すみれ写真