クラスだより れんげ組 6月号

みんなで作ったこいのぼりが青空いっぱい気持ちよさそうに泳いでいます。年長組になると大きなこいのぼりになるので、子どもたちは「おっきい~!」と大喜びです!外に出ると必ず「今日も気持ちよさそうに泳いでるね」とこいのぼり観察をしています。
みんなで一生懸命作ったこいのぼり。幼稚園に来られた際は是非見て行ってくださいね!

 

5月に入り、運動会の練習も本格的に始まりました!この間雨の日の体育あそびで、室内でも楽しめてリレーの練習にもなるバトン送りゲームをしました。
行きは頭の上からバトンを渡し、後ろから前に送るときは足の間を通してバトンを渡していきます。でもしっかり前を見ていないと「ちょっと!!ちゃんとバトンとってよ!」とお友だち同士喧嘩になることがありました。
それに何度も繰り返し勝負するといつも1位になるチームが一緒…。子どもたちからは「なんでだろう?どうして?」と疑問がいっぱい。すると日下部先生から「早くバトンを渡すためには、次のお友だちに『はいっ!!』と声をかけてバトンを渡すことも勝つために大切なことだよ」と教えてもらいました。
「だからずっと1位なんや~」と子どもたちも納得したようです。
早速お部屋でも取り組んでみることにしました。まずはチームになった前後のお友だちが誰か覚える、しっかり大きな声でバトンを渡す。何回も繰り返すと子どもたちの動きも機敏になり大きな声で「はいっ!」と言えるようになりました。このバトン練習は外でも練習中です。
みんなで心を一つにして勝ったときは嬉しい気持ち。負けたときは悔しい気持ちをいっぱい感じていってほしいなと思います。

201606れんげ写真