クラスだより ふじ組 6月号

先日「虫さんのかくれんぼう」という題名で葉っぱの周りにいる虫を仕掛け絵本のように自分で作った葉っぱのその下や上に描いていくという製作を行いました。
最初に子どもたちに製作の内容を伝えたところ、まず公園へ行って実際にどんな虫がいるか見てみることにしました。公園に着くと子どもたちは一生懸命草むらの中の虫を探していました。
しばらくすると、あちらこちらから「先生ー!見てみて こっちきてー」と興奮気味の声が上がりました。駆け寄ってみると目を凝らして見ないと気付かないような本当に小さな小さな虫たち。普段よく遊ぶ公園ですが、こんな風にみんなでじっくり見てみると新しい発見がたくさんあり、子どもたちもとても喜んでいました。
友だち同士で探しながら「今日ってめっちゃ楽しいなぁー」「もっと見つけてみんなに教えてあげような」と楽しそうに会話しているのを聞いて嬉しく思う担任でした。担任の予想では3~4種類ぐらいかなと考えていたのですが、ベンチに置いたホワイトボードは子どもたちが発見した虫の名前でいっぱいになりました。
帰ってからの製作も公園での楽しかった出来事を話ししながら盛り上がって作っていました。かわいい作品が出来上がりましたので、またお話し聞いてみてくださいね。

1606_fuji