クラスだより れんげ組 5月号

新学期を迎え「安部先生、おはよ~!!」と元気よく登園してくれたれんげ組の子どもたち!
新しい教室や新しいお友だち。小さな年少組さんが登園してきてからは泣いている子がいると寄り添ってあげたり、おはようと声をかけたり、一番大きなお兄さん、お姉さんになったことを喜んでいます。

 

年中組の時に植えたちゅうりっぷの球根がきれいな花を咲かせました!子どもたちも「きれいにちゅうりっぷが咲いた~!先生一緒に見よう!」と大喜び。丁度月刊絵本にちゅうりっぷのことが載っていて、花びらの真ん中にあるのがめしべ、周りにあるおしべは6本。花びらもおしべと同じ6枚と書かれてあり、子どもたちは興味津々!さっそく園庭に見に行ってみることに…。「先生!すごいで!おしべは6本だったし、花びらも6枚だった~!!」「絵本に書いてたのと一緒や!」ととっても嬉しそうに報告してくれました。だだきれいに咲いたちゅうりっぷ!で終わるのではなく、お花の仕組みもちょっぴり理解した子ども達でした!

 

そして運動会のリレーに向かって少しずつ練習も始まりました。日下部先生から足が速くなるコツを教えてもらったので、トイレに行くときはキリン歩き、外遊びではスキップと腕をしっかりあげる練習をしています。「リレー頑張る!!」と大張り切りです!この一年間を通していろんなことにチャレンジしていってほしいと思います。1年間どうぞよろしくお願いします!