クラスだより ふじ組 5月号

始業式の朝、子どもたちはバスから降りてふじ組に連れて来られ、担任が誰かわからずに緊張して静かに座っていました。
担任が「おはよう!先生がみんなの先生だよ!」と挨拶すると子どもたちは口をそろえて「だと思った~」と笑顔で応えてくれました。

「すごいね!みんなは魔法が使えるんちゃう?」と聞くと「昨日そうかなって思っててん」と自信たっぷりで教えてくれました。
そんなスタートから早2週間が過ぎました。最初の頃は年長のお部屋のオモチャに心惹かれてそれぞれが黙々と遊んでいたのですが、今ではごっこ遊びなどしたい遊びを誘い合って遊ぶようになりました。
すごろくやカルタ、オセロなどルールのある遊びに興味を惹かれているようです。まだルールが守れずトラブルになることがありますので、お家でも一緒に遊んで遊び方を教えてあげて下さいね。
そして先日、クラスの花である藤の花を見に西泉台公園へ行ってきました。初めて藤の花を見た子もいたようで、「ふじってこんな花やったんやね」「ぶどうみたい」「いい匂いがするね」と興味深そうに覗き込んでいました。
また鼓隊の練習も始まり、子どもたちは毎日とても張り切って練習に取り組んでいます。
疲れも出やすい時期ですので、体調面も気を付けましょう。それでは楽しい一年になりますように!よろしくお願いします。