クラスだより ばら組 5月号

ばら組がスタートして3週間が経ちました。進級当初はちょっぴり緊張していた子どもたちも、今ではいろんな友だちと遊んでニコニコ笑顔で過ごしています。

 

“年長さん”と言われると背筋がスッと伸びる子どもたち!子どもたちの話を聞いていても「もう年長さんだからできるよ!」「だって年長さんだもん!」と口癖のようによく聞こえてきます(笑)園長先生や年少組の先生方から「小さい組のお友達のお世話をよろしくね」と始業式の日にお願いされ、「小さい組のお友達のお世話ってなにをしたらいいかな?」とお部屋で聞いてみました。すると、「泣いていたら声を掛けてあげる!」「お部屋まで手をつないで連れて行ってあげる!」等とっても優しい素敵な回答が返ってきました。「さすが年長さん!」と担任が言うと少し照れながらも嬉しそうです。これからも“年長組”という自覚・自信を持って過ごしていきたいと思います。

 

今体育遊びで“リレー”の練習をしています。外遊びに出ると「先生競争しよう!」「リレーセット出して!」と意欲的に取り組んでいます。体育の先生から速く走れるコツも教えてもらったのでお部屋でもお外でも毎日実践中です!「○○くんはやっ!」「○○ちゃんも速いで!」とお互いに褒め合いながら(笑)頑張っています。また、教えてもらったコツと速い子の走り方を観察してどうしたら速くなるかみんなで考えています。お家でも練習してみてくださいね♪