クラスだより ゆり組 3月号

先日は発表会へお越し頂きまして、ありがとうございました。
みんな、ニコニコ笑顔で登園してくる姿にホッと胸を撫で下ろし、「よし!みんなで力を合わせて発表会がんばるぞ!」「エイエイオーッ!」と気合を入れて、いざ舞台へ出発。どんなからすのパンやさんになるのかな?とドキドキでしたが、子どもたちの笑顔に担任の方が勇気をもらい「楽しくなりそう!」とウキウキの気持ちに変わっていました。
当日までの姿を振り返ると、登園してすぐにからすのお面を付けて遊んだり、お店やパンの道具が増えると「わぁ~おいしそうなパンやなぁ」「みんな!お店やさんごっこしよう」とおもちゃ箱やお店を並べて、「どのパンがいいですか?」とお店やさんが始まったり、風車を持つと「は~い、並んでください」とみんなで並んでみたりとごっこ遊びをする子どもたち。
練習の時は、役者さん兼監督さんに変身!友だちがセリフを忘れると優しく教えてあげたり、担任が間違えてしまうと「先生やのに何で間違えるんよ~。こうするねんで!」とダメだしされることも…(笑)

当日、劇が終わり幕が閉まった時の子どもたちの表情は自信に満ちて素敵な笑顔でいっぱいでした。ゆり組で過ごす日も残りわずか…。一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

 

2016年3月ゆり組