クラスだより さくら組 3月号

先日の発表会ではあたたかい拍手をありがとうございました。

お家の方に元気いっぱいな所を見てもらうぞ!と気合十分に練習に取り組んできた子どもたち♪
自由あそびの時間や給食の時間はさくらのお部屋が、まるで賑やかな「くすのき団地」になったかのように、いろんな動物の真似や歌声が聞こえていました。気
付けば、お友だちのセリフも覚えたり、ピアニカで曲を弾いたりして、友だちと関わり合いながら劇あそびを存分に楽しんでいたようです。当日頂いたたくさんの拍手はきっと子どもたちにとって何よりのご褒美になったことと思います。

 

さて、クラスでは発表会のカウントダウンと共に、あと何回さくらの部屋で過ごせるかのカウントダウンも行っています。
「えー!あと○日しかないの?」「寂しいよーっ」という声もあれば、「次は何組になるんやろう」「年長さんかぁ…♪」と最高学年への憧れの気持ちが抑えきれない姿も見られます。

年長さんになる準備としてクラスでは「ご飯をダラダラ食べない」「お箸やお茶碗の持ち方」「目を見て話を聞く」「自分のことは自分でする」等声を掛けており、いただきますから約25分でおおよそ全員完食することができるようになってきています。

またおうちでも一緒に「年長さんになる準備」してみて下さいね♪

 

2016年3月さくら組