クラスだより ひまわり組 3月号

先日は発表会にお越しいただき、ありがとうございました。

3学期に入り、本格的に始めた劇遊び。絵本を何度も読み、やりたい役が決まると「こんなセリフが言いたいな!」「このときはこうやって動きたいな!」など自分たちで案を出しながら進めていきました。途中、学級閉鎖になり子どもたちも「早く練習しないと~!」と担任と同じくらい焦りを見せていましたが、みんなが揃ってからは1日1日楽しく劇遊びを進めることができました。

他のクラスのお友達がお客さんで見に来てくれると、嬉しさもあるけど恥ずかしさが勝ってしまい…。しかし、見られることに慣れてくると少しずつひまわりさんの元気の良さがでてきました。本番当日は、たくさん練習した成果をお見せすることができたと思います。

 

劇遊びと並行して、お部屋ではあやとりにも取り組んでいました!「おじいちゃんやおばあちゃんに教えてもらった!」と言い、誰かが披露してくれたことがきっかけで少しずつみんなに広まったようです。まずはパッチンほうきから覚えることにしました!「先生やり方教えて~!」「この指のやつを外すのが難しい…」ともう片方の手を使ったりお友だちの力を借りながら何度も何度もやっていくと…「一人でもできるようになったー!」と嬉しそうに教えてくれました。

友だち同士で「見て!こんなんできた!」「スカイツリーに見える!」など言いながら偶然できた形のものに名前をつけて遊んでいます。今度は2人あやとりに挑戦します!

 

2016年3月ひまわり組