クラスだより さくら組 冬休み号

ジングルベ~ルジングルベ~ル♪とクラスにはクリスマスソングが響き渡り子どもたちにとって嬉しい季節がやってきました。

 

参観で見ていただいたクリスマスプレゼント入れも無事に完成することができました。サンタさんがお空から見えるようにと、窓側に吊るしておいたプレゼント入れは、なんと次の日にはなくなっており、お手紙の返事も返ってきました。

そして待ちに待ったクリスマス会☆サンタさんの登場に大興奮し、お部屋に帰ってからも、お空に向かって「さんたさーん!ありがとうー!!!」と、溢れる感謝の気持ちを伝えていた子どもたちでした♪

 

クリスマスが終わると、大晦日、お正月がやってきます。さくら組のお友だちにも十二支の話やお正月の話を何度もして、獅子舞と来年の干支である猿を作りました。獅子舞の写真や絵を見せると、「あ!これ知ってる!頭食べられるねんで!」という言葉に、獅子舞を知らない子達はビックリしていましたが、頭を噛まれる理由を聞くと安心して製作に取り組むことができました(笑)

4月に比べどの子もハサミやノリを使い、細かい作業ができるようになったなぁ、と成長を感じ嬉しく思います。まだまだ小さいと思っていた子ども達でしたが、学期ごとに心も体も大きくなっているのですね。3学期も元気いっぱいのさくら組さんに会えるのを楽しみにしています♪では!素敵なクリスマス、新年をお過ごしくださいね☆

 

1601_sakura