クラスだより ひまわり組 冬休み号

お帳面の12月のページをめくるとカウントダウンが始まりました!
それは“クリスマス会”までのカウントダウンです。毎朝お友達と「あと○日だね!」と言いながらシールを貼っていました。

 

ある日、サンタさんの絵本を読み終わったときに、「サンタさんはいい子にしてたらプレゼントくれるねんて!」と誰かが言いました。その日からお片付けするとき、話を聞くときや給食の時にもすごく意識する子どもたち。(笑)

「サンタさんが見てるかもしれない!」と言いながら毎日張り切っていました。
そしてクリスマス会当日、なんだか子どもたちの様子がいつもと違うのでどうしたのか聞いてみると、「先生、今日サンタさん来てくれるかな?」「お片付けもお話聞くのも頑張ったから…来てくれるよね?」と本当にサンタさんが来てくれるのか心配になっていたようです。

「みんなの頑張っている姿をサンタさんはちゃんと見てくれていると思うよ」と言うとホッとしたようで「よかったー!楽しみだなぁー!」と不安も吹き飛び、ドキドキワクワクしてクリスマス会に参加しました。

 

クリスマス会では、サンタさんが登場すると目を輝かせて話を聞いていた子どもたち。サンタさんの秘密をたくさん聞けてとっても嬉しそうでした。お部屋に戻ってからは、「サンタさーん!また来年も幼稚園に来てね-!」と窓の外を眺めながらお願いをしていました。

 

さて、今日で2学期も終わり…。また3学期に元気いっぱいな子どもたちに会えるのを楽しみにしています。良いお年をお過ごしください。

 

201601_ひまわり