クラスだより ふじ組 冬休み号

12月になり「サンタさんにお手紙もう書いたで!!」「早くクリスマスになってほしいな」と、子どもたちの会話はすっかりクリスマスモードに。サンタさんからプレゼントを貰えることを心待ちにしているようです。

 

さて、そんなふじ組で今流行っていること、それは、あやとりです。
担任の「あやとりしてみる?」という何気ない会話から「お母さんに教えてもらったから知ってる~!見てて!」と手を器用に使い、ダイヤモンド、飛行機、馬のしっぽ、ほうき…まだまだ技はたくさんありますが、たくさん披露してくれました!

それを見ていた子ども達は「何それ~どうやってするん?」と興味津々。最初はなんとなく糸を指に絡めそれだけで楽しんでいましたが、次第に「ダイヤモンド作ってみたいな」「手品ってどうやってするん?」と周りのお友だちに聞くようになり、出来るお友だちは教えてあげる姿がみられるようになりました。

手品が出来るようになった子はとっても喜んで「見てて!」と何回も担任やお友だちの腕にひもを巻きつけ手品を披露。(笑)

そして、教えてもらっていた側も出来るようになることで、教える側の喜びも感じることができています。今回のあやとりを通して一部の子から始まったあやとりが、助け合うことでみんなの楽しい遊びに変わってきました。

ご家庭でも是非一緒にやってみてくださいね。そして楽しい冬休みをお過ごしください。

3学期に会えるのを楽しみにしています!!

201601_ふじ