クラスだより ばら組 冬休み号

先日の音楽会ではたくさんの温かい拍手をいただきまして、ありがとうございました。

子どもたちの幼稚園生活最後の音楽会楽しんでいただけましたでしょうか?
当日は一人ひとり持てる力を精一杯発揮し、みんなで心を合わせ頑張ってくれたと思います。
大人でも緊張するようなとても大きな舞台ですが、ラストの「チームアース」が終わり緞帳が降りたその瞬間に子どもたちは「あぁ楽しかった」「もう一回やりたい」と口々に言っていてその晴れやかな表情は自信に溢れていました。

 

さて音楽会は終わりましたが、子どもたちはまだまだその余韻に浸っていたいようで、合奏曲の“炎と森のカーニバル”をキーボードや鉄琴、マリンバ、ピアニカのパートに弾き分けて友だちや担任と一緒に楽しんでいます。

それぞれが異なるメロディーを奏でているので、かなり難しいのですが、子どもたちは自分のパート以外もさっと覚え楽しそうに演奏していますよ。また“ウインターワンダーランド”は一人の子が弾けるようになり、披露してくれると「私も、私も」というように競い合って練習するようになり、ほとんどの子が弾けるようになりました。

 

そして今は“ジングルベル”のサビの部分を全員で練習しています。一日一日頑張り表のツリーに名前が増えていくのをみんなで眺めては嬉しく思う担任です。

冬休み持ち帰っていますので、お家でもやってみてもらって下さいね。