クラスだより ゆり組 2015年12月号

♪いろはにほへと~♫と足のつま先を突き合わせ円陣を組み、順番に足をおさえて鬼の人・逃げる人を決め、始まるバナナ鬼ごっこ。年長組さんがしていたことを見よう見まねで始めて、いつのまにか覚えて自分たちでやってみる…なんだか逞しくなってきたなぁと感じました。

ついこの前まで、「先生、わから~ん」「できなーい」と言っていたように思ったのですが、年中組や年長組のお兄さん・お姉さんがしていることに憧れを持つようになり、「やってみたい!」「できるかも!」とチャレンジしようとする姿が見られるようになりました。

 

お誕生会で年中や年長組の歌を聴いて、遊びながら鼻歌で歌ってみたり、ピアノを弾くと(歌詞は時々、自分流ですが)ノリノリで歌っています♪

 

音楽会の練習を見学した時も「大きい楽器やな~」「あれは何の楽器やろな~」と目がキラキラ。

合奏が始まると、たくさんの楽器のハーモニーに驚き、真剣な眼差しの子どもたち。

終わってから、「どうだった?」という質問に「かっこよかった!」「上手やったな~」「やってみたい!」と憧れいっぱい。憧れの目標を持っていたことや音楽会の練習で「頑張り神様が空からみんなのことを見ているんだよ。頑張り神様はサンタさんとお友だちなの!だから頑張っていたらサンタさんに伝えてくれるんだよ!」というサンタさん効果(笑)

 

そして何よりも一番は、お家の人にかっこいいところを見てもらう!という気持ちを持って本番を迎えました。みんなの表情はキラキラして輝いていましたね。

たくさんの温かい拍手をいただき、ありがとうございました。

 

2学期も残りわずか…。ぐ~んと成長した子どもたちと楽しく過ごしたいと思います。

 

ゆり組201512