クラスだより すみれ組 2015年12月号

初めはまったく知らなかった曲。『ド・ド・ド~♪ドラネコ~♪』いつしか遊びの中でも口ずさむお気に入りの曲に変わっていきました。

 

音楽会に向けて毎日少しずつみんなで練習を重ね、友だち同士で教えあう姿や、ひとりで一心に楽器に向かう姿、様々な子どもたちの表情を見ることが出来ました。自分だけだと簡単にピアノに合わせられるのに、みんなと一緒に合わせる合奏だと思うように出来ない・・・

気持ちを一つにする難しさを感じながらも、『せ~の~!!』何度も練習に取り組みました。

次第に出来てくると、今度は『もう、できるもん!!』という思いがめばえ、まとまってきた、気持ちと合奏がまたバラバラになっていくこともありました。『何でバラバラになったんだろう?』という疑問は最後までがんばるという強い心を一人ひとりが考えるよいきっかけにもなりました。

音楽会を迎えるまで、出来なくて心折れそうなとき、涙が出そうになったとき、お父さんお母さんの、言葉は魔法の力を秘めていました。たくさんの応援ありがとうございました。

 

音楽会が終わるとお部屋から見える景色は赤や黄色にさまがわり。製作ではハサミを使って秋の色になった葉っぱやトイレットペーパーの芯できのこを作って遊びました。

かわいい作品が出来上がりました。ぜひ飾ってあげてくださいね!!

 

すみれ組 2015/12