クラスだより きく組 2015年12月号

先日の音楽会では、たくさんの温かい拍手をありがとうございました!!
音楽会を心待ちに、クラスでは毎日楽しく練習に取り組んできました。

自由あそびの時間に必ず“先生、ひょっこりかけて~!”と言う声が。CDをかけると、さっそく好きな楽器を持ってミニ音楽会がスタート♪指揮の先生役と子ども役に分かれ、「○○ちゃん今のバッチリ!」「先生の方しっかり見てー!」と先生役、「今日は、どうだった?はなまる~!?」と子ども役。どちらも大張り切り♡でも先生役になりたい子が多すぎると、最終…「青木先生、子どもになって~!」と楽器を渡されることも(笑)お楽しみの結果発表では、「今日は、はなまる~!」「今日は小さなまる~!」「今日はさんかく~!」などと言って、子ども同士でできたことを褒め合ったり、みんなで喜び合ったりととても楽しく練習に取り組むことができました。自分のパートだけでなくお友だちのパートも覚え、クラスが一つになって練習する楽しさを味わうことができました。

そして、いよいよ当日。いつもと違う雰囲気にドキドキしている子、表情が少し固い子と様々でしたが、今までの練習の成果を発揮することができました!!毎日頑張って練習してきた子ども達にとって保護者の方々に拍手してもらったり、褒められたりすることは一番のご褒美!!子ども達一人ひとりの大きな自信へと繋がったことと思います(*^_^*)

151207_kiku