クラスだより ひまわり組 2015年12月号

先日は音楽会にお越しくださり、たくさんの温かい拍手をありがとうございました。

音楽会に向け、まずは楽器に触れることからスタート!始めはうまくいかないことばかり…
しかし、練習を重ねるごとに「楽しい!」という気持ちが出てきたようで、子どもたちから「先生!ポンポコリン弾いて!」と言って練習に励んでいました。今ではお友達のパートや担任の指揮の真似っこまで完璧です!(笑)

 

今月の月の歌、“きのこ”。初めて聞いたときからすぐみんなのお気に入りになりました!毎日可愛い振り付けをしながら歌っています。そこで大好きな歌に出てくるきのこを作ることにしました。「き・き・きのこ~♪」と口ずさみながらも真剣にチョキチョキ…。一人ひとりの個性溢れる“きのこ”がたくさんできました。

 

9日から1週間、ひまわり組にトライやるのお兄ちゃん先生が来てくれました。初めは様子を伺っていましたがすぐに打ち解けた子どもたち。カプラでドミノのやり方を教えてもらったりトランプゲームを教えてもらったり、たくさん新しいことを教えてもらいました。
園庭で鬼ごっこをすれば「お兄ちゃん先生めちゃくちゃ走るの早い!」。
最終日には手品を披露してくれたお兄ちゃん先生。「すごい!」「もう一回やって!」と子どもたちの尊敬のまなざしが眩しいほど。子どもたちにとって思い出に残る5日間になったようです。

 

201512_ひまわり