クラスだより すみれ組 2015年11月号

「地域のおじいちゃん、おばあちゃんたちにも元気をお届けしよう!!」
すみれぐみは特別養護老人ホーム 六甲の館に歌のプレゼントを届けに行ってきました。
子どもたちは、「おじいちゃんたち知っているかなぁ・・・一緒に歌えるかなぁ・・・?」と心配しながらも、一生懸命に練習し、元気を届けるんだ!!という気持ちでいっぱいでした。

曲目は、♪こぎつね♪しあわせなら手をたたこう♪ふるさと。六甲の館ではおじいちゃんおばあちゃんたちが子どもたちを笑顔で迎え入れてくれ、緊張せず歌うことができました。
ふるさとの歌では、子どもたちは1番を歌い、つづけて2番3番をおばあちゃんたちが、やさしい歌声で歌ってくださり子どもたちは耳を澄ませて聴いていました。帰りのバスの中では、「ここがすっごくやさしくなった!!」と胸の辺りを押さえながら話す子どもたちの姿に、人を思いやる気持ち、大切にする気持ちが知らず知らず芽生えたことをとてもうれしく思いました。

クラスではハロウィンのリース製作を根気よく作ったり、音楽会に向けて自分で決めた楽器の練習に励んだりとたくさんの新しいことに挑戦中です。その他にも体育あそびではいろいろな氷鬼バージョンで体をおもいきり動かし友だちとコミュニケーションをとって遊んでいます。たくさんのことにがんばって挑戦中ですのでご家庭でも聞いてあげてくださいね!!

 

2015年11月すみれ組