クラスだより さくら組 2015年11月号

先日さくら組は介護老人福祉施設であるさつき園とあきの荘へ慰問に行ってきました。
事前にクラスで「行って何をしよう?」と相談をすると「かぼちゃのスープ(今歌っている歌)より、こぎつねとかふるさとだったら一緒に楽しめるかもしれない!!」と一生懸命小さな頭を振り絞り素敵なアイディアを出してくれていました。

行きのバスの中では喜んでくださるかなぁ、どんな方がいらっしゃるのかなぁ、という不安な気持ちもあったようですが、さくら組の元気パワーは、担任のお墨付き!(笑)
「みんなのニコニコパワーや、元気もりもりパワーをおすそ分けしに行くぞー!」と言うと、不安な表情はどこへやら「エイエイオー!」と瞳を輝かせて返してくれました。

いざ、お部屋へ向かうと、大勢の方に拍手で迎え入れられ照れながら入場していましたが、歌に合わせて手拍子をしてくれたり、一緒に歌ってくれたりしたことで、落ち着いて歌い、言葉のプレゼントもしっかりと伝えることができました。最後にはおじいちゃん、おばあちゃんと一人ずつ握手をして、温かさを感じながらバスへと戻りました。帰りの車中も「すごい喜んでくれたね!」「手にチュウされちゃった!」「また来てねって言われたけど次は何してあげようか!」と、楽しませてあげよう作戦が大成功したことに喜びを感じているさくら組でした。

表情や歌声で気持ちを届けられることを知った子どもたち。次は、音楽会に向けて頑張るぞ、エイエイオー!

 

2015年11月さくら組